イタリア人オリーブ専門家によるオリーブワークショップ

■開催日 2016/4/8
■時間   10:00~14:00
■場所   八王子市小津町会館
■参加費 JOA会員¥4,320 一般¥4,860

タリア人オリーブ専門家のお2人

オリーブの樹で耕作放棄地を生まれ変わらせようと計画をしている八王子市小津町にて、午前10時~14時まで(途中30分休憩)の約4時間にわたるワークショップを開催致しました。日本オリーブ協会がイタリアから招聘したイタリア人オリーブ専門家のお2人により、第1部:オリーブの基礎知識について、第2部:栽培の基礎知識についての講演が行われ、わかりやすく、魅力的な講演に、参加者全員、時間を忘れて聞き入っていらっしゃいました。今回は定員50人限定で実施をし、オリーブが好きな方や、オリーブの栽培をしている方、栽培を検討している方、遠くは静岡県からご参加下さった方など、様々でした。講演後は、「どのように栽培に取り組んでいけば良いか」、「どのように生長をさせれば良いか」などの質問やディスカッションがあり、最後には、現在八王子市で問題となっているイノシシの活用法として、オリーブオイルとイノシシ肉を使ったイタリアンレシピのご紹介をし、充実したワークショップになりました。

では、第1部 オリーブの基礎知識 と 第2部 栽培の基礎知識 の講演の中から一部をご紹介致します。

≪エキストラバージンオリーブオイルのテイスティング方法について≫
テイスティングは8~12人のオリーブオイルテイスタ―とパネルリーダーから構成され、彼らをパネリストと呼びます。各テイスターは個別に専用の個室で官能検査を行います。テイスティング部屋の気温は20~25℃の間が適温で、オリーブオイルのサンプルは検査が行われている間、28℃(±2℃)の気温で保存されていなければなりません。テイスティング検査の最も適切な時間帯は午前10時~12時の間とされています。

※今回はこちらの方法をご説明し、プラスチックカップを使った簡易型のテイスティングを実施致しました。

テイスティング

≪オリーブオイルの特性とは!?≫
オリーブオイルには『苦味、辛味、香り』という特性がありますが、『香り』は下記、ポジティブな香りとネガティヴな香りに分類されます。皆様のご家庭にあるオリーブオイルはどのような香りですか?

ポジティブ→フルーティー、アーティチョーク、くるみ、アーモンド等

ネガティブ→酢、ワイン、腐った油、キュウリ、  等

≪オリーブ栽培を開始する前に…≫
栽培をする地域の気候のデータや土壌検査から、その地域がオリーブ栽培に適しているのかどうかを知る必要があります。この情報を知ることにより、オリーブにとっても、育てる方にとっても、ベストな環境で栽培を行うことができます。これからオリーブの栽培を考えていらっしゃる方は、ぜひ一度日本オリーブ協会へご相談ください。

講演中八王子ワークショップの模様

JOAは今後もこのようなワークショップを開催致します。
会員の皆様にはメール等でご案内いたしますので、ご期待ください!

フレッシュなオリーブ通信

毎日の健康な暮らしのために

会員の応援を必要としています

JOAは、一般消費者からオリーブオイル業界関係者まで、すべてのオリーブオイルを愛する皆様に、オリーブオイルの新しい発見・情報・正しい知識を発信すると共に、もっと皆様がオリーブオイルに親しめる機会を提供していきたいと考えています。

ご入会特典

  • JOAが開催・協賛する各種イベントへ会員価格で優先参加できます。
    ・オリーブオイル、テーブルオリーブについてのセミナーやワークショップ
    ・オリーブ畑や搾油所の見学ツアー等
  • JOAが選定したエキストラバージンオリーブオイル(イタリア産)を特別価格で購入できます。
  • ご入会時には当協会理事・学術委員が執筆または編集・出版に関与したオリーブオイル等に関する書籍を贈呈
  • JOA学術委員の先生方のオリーブと健康に関するコラム
  • 国際オリーブ協会(IOC)が毎月発信するニュースレター日本語版(ご希望により郵送いたします)
  • 会員の方の活動情報やお知らせなどを厳選し、JOA事務局より発信します。