品種の特長~ペンドリーノ~

海外情報2016/7/11

今回は、日本オリーブ協会が扱っている品種の中から『ペンドリーノ』の特長をご紹介いたします。当協会では日本の環境に順応しやすい品種を選定し、イタリア政府公認の証明書付きのものを空輸、植樹のサポートも行っております。

~PENDOLINO~

PENDOLINO

【樹木の特長】
ペンドリーノは、トスカーナ州フィレンツェ地方を原産としており、受粉樹としてイタリア中部地方で栽培されています。オリーブ樹木の多くは、異なった品種の花粉が無いと受精しない自家不和合性です。そのため、花付きの良いペンドリーノの受粉を必要とする品種が多数存在しており、花粉の多いペンドリーノは、大切な役割を持つ品種のひとつです。
レッチョデルコルノの葉は、丸み・幅があるのに対し、ペンドリーノの葉は、槍形で幅が狭く、全く異なった特徴を持っています。

【オイルの特長】
中程度レベルのフルーティーさ、バランスの取れた軽い苦味、辛味を持っています。主な香りは、トマト、アーティチョーク、生アーモンド、草。トマトとアーティチョークの後味を感じることが出来ます。
ペンドリーノのエキストラバージンオリーブオイルは、魚・肉のカルパッチョ、クリーム系のアイス等に非常に良く合います。

フレッシュなオリーブ通信

毎日の健康な暮らしのために

会員の応援を必要としています

JOAは、一般消費者からオリーブオイル業界関係者まで、すべてのオリーブオイルを愛する皆様に、オリーブオイルの新しい発見・情報・正しい知識を発信すると共に、もっと皆様がオリーブオイルに親しめる機会を提供していきたいと考えています。

ご入会特典

  • JOAが開催・協賛する各種イベントへ会員価格で優先参加できます。
    ・オリーブオイル、テーブルオリーブについてのセミナーやワークショップ
    ・オリーブ畑や搾油所の見学ツアー等
  • JOAが選定したエキストラバージンオリーブオイル(イタリア産)を特別価格で購入できます。
  • ご入会時には当協会理事・学術委員が執筆または編集・出版に関与したオリーブオイル等に関する書籍を贈呈
  • JOA学術委員の先生方のオリーブと健康に関するコラム
  • 国際オリーブ協会(IOC)が毎月発信するニュースレター日本語版(ご希望により郵送いたします)
  • 会員の方の活動情報やお知らせなどを厳選し、JOA事務局より発信します。