下田市オリーブシンポジウムが開催されました

本年度新たに「オリーブのまちづくり推進事業」をスタートさせる当協会法人会員の下田市は、平成29年7月2日(日)下田市民文化会館にて市民向けに「オリーブシンポジウムin下田~オリーブの魅力と活用方法~」を開催しました。

IMG_5155 IMG_5161

*****************************

プログラム

◇ごあいさつ 土屋副市長

◇講   演
①「オリーブ樹の恵みを生かす健康増進と地域活性化」
日本オリーブ協会学術委員 横山淳一 氏
②「下田でオリーブを育ててみて」
伊豆白浜オリーブ園 園長 野口茂臣 氏

◇事業説明
オリーブのまちづくり推進事業について

◇オリーブオイルテイスティング
講師:オリーブオイル鑑定批評家 緒方哲男 氏

******************************

当協会学術委員でありオリーヴァ内科クリニック院長である横山淳一氏は、代謝性疾患の診療に長年従事した経験から、オリーブオイルがどれほど人間の身体に良く、健康につながるものなのかを講演してくださいました。
オリーブオイルは母乳に近い成分であることから、人に優しいオイルであること、オリーブ油とサラダ油の違いや脂質は量よりも質であるということ、オリーブオイルを使う食事法、最後にはオリーブの葉が銀色に輝く伊豆を目指していきましょうと締めくくりました。

IMG_5173

白浜に移住しオリーブ園を始めた伊豆白浜オリーブ園園長の野口氏は、2011年にオリーブに興味を持ち、オリーブの国内生産地や海外の文献を独学で勉強。現在は6か所の農園に約30品種を栽培し、どの品種が下田に適しているか研究をされています。講演では、実体験や研究結果を基に、オリーブを植える間隔や、獣害、実の熟す期間、加工品や楽しみ方に ついて、写真を用い説明。これからオリーブ栽培に携わろうと考えている方にとって参考になる、非常に分かりやすい内容でした。

IMG_5200

事業説明では、オリーブ事業の目標、植樹してから収穫・加工・販路までの流れ、今年度、オリーブを増やしていくため試験農園を開設、農園の管理を中心にオリーブ事業の担い手として、地域おこし協力隊1名を配置することなど、事業計画の説明が行われました。

シンポジウムの最後は、当協会のセミナーでも講師を務めてくださったオリーブオイル鑑定批評家の緒方哲男氏によるオリーブオイルテイスティング体験です。オリーブオイルの特長や味・香りの解説を聞きながら、2種類のオリーブオイルをテイスティンしました。今回始めてテイスティングをされる方が多く、オリーブオイル本来の味・香り、そして2種類のオイルの違いを体験し、会場は驚きとどよめきが起こりました。

IMG_5197 IMG_5206

オリーブシンポジウムは、下田市民の方々がご参加下さり、増席するほど大盛況のうちに閉会しました。日本オリーブ協会は、下田市民の方々も注目しているオリーブのまちづくり推進事業を全力でサポートして参ります。
皆さまも、下田市が本年度9月より始動するこの事業にぜひご注目ください。

フレッシュなオリーブ通信

毎日の健康な暮らしのために

会員の応援を必要としています

JOAは、一般消費者からオリーブオイル業界関係者まで、すべてのオリーブオイルを愛する皆様に、オリーブオイルの新しい発見・情報・正しい知識を発信すると共に、もっと皆様がオリーブオイルに親しめる機会を提供していきたいと考えています。

ご入会特典

  • JOAが開催・協賛する各種イベントへ会員価格で優先参加できます。
    ・オリーブオイル、テーブルオリーブについてのセミナーやワークショップ
    ・オリーブ畑や搾油所の見学ツアー等
  • JOAが選定したエキストラバージンオリーブオイル(イタリア産)を特別価格で購入できます。
  • ご入会時には当協会理事・学術委員が執筆または編集・出版に関与したオリーブオイル等に関する書籍を贈呈
  • JOA学術委員の先生方のオリーブと健康に関するコラム
  • 国際オリーブ協会(IOC)が毎月発信するニュースレター日本語版(ご希望により郵送いたします)
  • 会員の方の活動情報やお知らせなどを厳選し、JOA事務局より発信します。