一般社団法人日本オリーブ協会
法人会員規約

一般社団法人日本オリーブ協会(以下「JOA」と称す。)は、正会員と共に、地中海沿岸地域で歴史とともに
愛されてきたオリーブを、日本の一般消費者が健康で安全、安心に楽しめるように、国際規格の正しいオリーブオイルの普及に
務めるとともに、オリーブの植樹・栽培・収穫・製品化を行い、日本を緑あふれるオリーブ生産国とすることを目標として、本規約を定める。
正会員は、JOAの構成員の一員として、JOAの掲げる理念に共感・賛同し、共にその理念を実現するために
本規約を遵守するとともに、その活動に誠実かつ積極的に協力する

no1

正会員の地位

正会員はJOAの目的に賛同し、第2条に定める手続きを経て入会した法人または団体をいい、正会員をもって一般社団法人に関する法律(以下「一般法人法」という)上の社員とする。

no2

入会

本規約を承諾の上、本規約に定める手続きにより入会を申し込んだ者はJOA理事会の承認のもと、入会金と年会費を納付することにより、正会員となる。

no3

入会金及び会費


正会員は、JOAの事業活動に生じる費用に充てるため、JOAが別途定める入会金及び会費を支払わなければならない。

no4

任意退会


正会員は、JOAに対して退会届を提出して、その承諾を文書または電子メールで受け取った後、退会することができる。

no5

除名


1.会員が次の各号のいずれかに該当するときは、社員総会の決議に基づき、JOAはこれを除名することができる。
(1)定款、本規約その他の規則に違反したとき。
(2)JOAの名誉を傷つけ、また目的に反する行為をしたとき。
(3)その他除名すべき正当な事由があるとき。
2.JOAが除名を決定したときは、除名した旨旨を当該正会員に通知する。

no6

会員資格の喪失

1.前2条のほか、正会員は次のいづれかに該当するに至ったときは、その資格を喪失する。
(1)年会費の納入が継続して6ヶ月以上されなかったとき。
(2)当該正会員の法人または団体が解散したとき。
(3)総正会員が同意したとき。
2.正会員が前項の規定によりその資格を喪失したときは、この法人に対する会員としての権利を失い、義務を免れる。ただし、未履行の義務は、これを免れることができない。
3.第1項に定める事由により正会員がその資格を喪失しても、JOAは既納の入会金、会費その他の拠出金品を返還しない。

no7

正会員の義務

1.正会員は、JOAの活動に積極的に参加しなければならない。
2.正会員は、JOAの輸入又は推奨するオリブ苗木を使用することとし、当該苗木以外の苗木を使用する場合には、事前にJOAの了解を得、すでに使用している場合はJOAに報告しなければならない。

no8

正会員の努力義務

1.正会員は、自社または自農園で取り扱い、あるいは生産するオリーブ類製品の呼称、定義並びに製品規格、ラベル記載事項に関し、IOCのの定める国際商取引基準(TRADING STANDARD)に準拠するよう努める。
2.正会員は、日本における公的油脂検査機関がIOCの定める検査項目や基準に応じられるよう、要請するよう努める。
3.正会員は、オリーブ類に関する原稿の国内規格や品質表示基準が、IOCの定める国際規格と合致するよう、関係省庁や関連団体に対して改正を働きかけるよう努める。
4.正会員は、オリーブの果実100%から搾られたオリーブオイルと、搾りかす(ポマース)から溶剤抽出により作られたポマースオイルを、商品上で明確に区別するよう努める。
5.正会員は、JOA及びIOCが国内で行う市場調査やセミナー、プロモーション活動に積極的に参加するよう努める。

no9

正会員向けサービス

(1)一般法人法上の社員としての権利の行使。
(2)輸入関連業者向けサービス
ア 正会員の取り扱うエキストラバージンオリーブオイル(以下「EVO」という。)についてIOCの認定の検査機関においてIOCのサンプリング検査基準に検査を受けること(輸送費等の実費が別途必要。)。
イ 国際規格のEVOと認定された商品について、消費者の購入基準となる「JOA認定マーク」を付けて販売すること(JOAの認証に関するライセンス契約が別途必要。)。
ウ 正会員の取り扱うEVOをJOA会員(正会員、賛助会員含む。)へ宣伝すること。
エ JOAが実施する各種イベントへの協賛及びイベントでの物品の販売。
(3)オリーブ生産者向けサービス
ア JOAの推奨するオリーブ専門家(イタリア、ギリシャの専門家含む。)によるコンサルティングサービスの利用(別途契約により、土壌検査・生育方法・製品化等のコンサルティングも可能。)。
イ JOAが認定するイタリア産苗木、ギリシャ産苗木等、地中海沿岸産の優れた苗木の購入。
ウ JOAが認定した苗木を用いてJOAの指導の下に栽培・搾油されたオリーブオイルについて、IOCの認定する検査機関でIOCの検査基準に基づく品質検査を受けること(検査費用、輸送費等の実費が必要。)。
エ ウの品質検査の結果、合格と判断された製品を「JOA認定オリーブオイル」として販売すること(JOAの認証に関するライセンス契約が別途必要。)。
オ 公共団体、法人の正会員について、市民や従業員のオリーブに対する理解を促進するサポートとして、JOAによる講習会(オリーブの健康的側面の講演、6次産業化等の経済的側面の講演、オリーブ料理教室等。)の企画及び実施のサポートを受けること(別途契約による。)。

no10

苗木の供給に関する特例事項

市民の健康に寄与するという前提のもと、JOAの正会員である公共団体の責任者が承認・指名した市民は、その正会員の責任のもとに苗木の供給を受けることができる。

no11

会員情報変更の届け出

正会員は、社名、代表者氏名、住所、メールアドレスなど、JOA加入時に登録した情報に変更がある場合は、すみやかに文書または電子メールで届け出る。

no12

禁止事項


正会員は、次の各号のいずれかに該当する行為をしてはならない。
①JOAのネットワークやインターネット、それらに接続されたサーバー設備などに不正にアクセスすること。
②JOAまたは会員等を誹謗中傷する行為および不利益を生じさせる行為。
③JOAまたはJOAの委託を受けた業務受注者が中止を求めた行為。
④その他前各号に準ずる行為。

no13

業務の委託


JOAは、正会員に対するサービス業務の全部または一部を第三者に委託できる。

no14

権利譲渡の禁止


正会員は、正会員の地位または権利を第三者に譲渡したり、担保に供したりすることはできない。

no15

会員に対する通知


正会員に対する通知は、ホームページ、電子メールまたは文書により行う。

no16

本規約の適用


本規約は正会員及びJOAに適用する。
JOAは、正会員が入会申込みをしたことをもって、本規約の内容を承諾したものとみなす。

no17

本規約の制定および改廃

1.JOAは社員総会の決議が必要とされるものを除き、JOAが必要と認めた場合、本規約について正会員の承諾なくJOA理事会により制定・改廃できるものとし、変更後は直ちにすべての会員に適用される。
2.本規約を変更する場合、JOAは会員に対して、ホームページ、電子メールまたは文書により変更した旨を通知する。

no18

個人情報

JOAはその業務に関して取得したプライバシー情報の取り扱いについて、プライバシーポリシーを定め、これに従う。プライバシーポリシーはJOAの公式ホームページに掲載する。

no19

連携・協力

JOAの理念の達成の為に必要な場合には、JOA及び正会員は、正会員ではない企業及び行政・団体と連携して事業を行うことができる。

no20

適用期日


この規約は、2018年2月1日から適用する。

フレッシュなオリーブ通信

毎日の健康な暮らしのために

会員の応援を必要としています

JOAは、一般消費者からオリーブオイル業界関係者まで、すべてのオリーブオイルを愛する皆様に、オリーブオイルの新しい発見・情報・正しい知識を発信すると共に、もっと皆様がオリーブオイルに親しめる機会を提供していきたいと考えています。

ご入会特典

  • JOAが開催・協賛する各種イベントへ会員価格で優先参加できます。
    ・オリーブオイル、テーブルオリーブについてのセミナーやワークショップ
    ・オリーブ畑や搾油所の見学ツアー等
  • JOAが選定したエキストラバージンオリーブオイル(イタリア産)を特別価格で購入できます。
  • ご入会時には当協会理事・学術委員が執筆または編集・出版に関与したオリーブオイル等に関する書籍を贈呈
  • JOA学術委員の先生方のオリーブと健康に関するコラム
  • 国際オリーブ協会(IOC)が毎月発信するニュースレター日本語版(ご希望により郵送いたします)
  • 会員の方の活動情報やお知らせなどを厳選し、JOA事務局より発信します。